前へ
次へ

税理士法人の求人条件

税理士法人が職員の求人をする場合の条件として、税理士試験に合格している人はもちろん、合格を目指して勉強をしている人で1科目以上の合格をしている人も認めている場合があります。試験は4科目であり、そのうち1科目でも合格している人は真剣に合格を目指して勉強している人だからです。将来的に全部の科目に合格すれば、正式に税理士として採用しますが、それまでの間は資格のない職員として補助的な仕事に携わることになります。全科目に合格した際には、そのまま税理士法人に勤務することを前提として採用する場合が多いです。合格を目指している人にとっても、収入を得ながら実務の経験を積めるので、絶好の勉強の機会になると言えます。

top用置換

top用置換2
Page Top